【ダイヤのA act2】サブキャラの「シュー」と「な」のセリフを数えてみた

ダイヤのAact2のサブキャラの樋笠と関。彼らの口癖が「シュー」と「な」。

このとても印象的なセリフを何回言ってるか気になったので、回数を数えました。

数えるうえでの条件

・ダイヤのA act2のみでの発言

・本人が発言している回数。

・観客もしくは応援団、他の人が言っているのはカウントしない

サード控えの樋笠昭二の「シュー」を数えてみた。

結論からいうと樋笠が「シュー」といていたのは、14回。

最初はレギュラーでサードを守っていた樋笠昭二。しかし、調子を崩して、2年生の金丸にレギュラーの座を奪われ、控えになってしまう樋笠。彼の特徴はスキンヘッドと口をとがらせて「シュー」ということ。今回は樋笠がシューと何回いうのか数えてみました。

結論から言うと

3巻51ページ

8巻174ページ

9巻105、106ページ

10巻19ページ

14巻84、109ページ

17巻168ページ

18巻7、14ページ

22巻92ページ

29巻113ページ

33巻160ページ

34巻54ページ

3年生控え外野手の関「な」を数えてみた

結論からいうと樋笠が「シュー」といていたのは、24回。

3年生で控えの外野手の関。最後の夏の大会では不幸も重なり、ベンチにも座れませんでした。背番号7番の麻生と仲が良く、いつも一緒にいる関。彼の口癖が「な」。数えてみたら、結構言ってました。悲しいことに控えになってからも「関スペシャル」を発明し、しばしば発言する関。「関スペシャル」を知りたい方はぜひ本編を読んでみてください。

1巻46ページ、97ページ*2

2巻68ページ

4巻61ページ

6巻131ページ

13巻87ページ

14巻116ページ

15巻49、74ページ、120ページ*2

22巻122ページ*3

23巻139ページ

28巻166ページ

29巻65ページ、101ページ、144ページ*2

34巻10、118、221ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました