いつもと違ったコーヒーブレイクを!UCCのご当地コーヒーの札幌版のレビュー

コーヒー

今回はいつもとコーヒーブレイク、コーヒータイムにUCCのご当地コーヒーの札幌版のレビュー記事です。

UCCのご当地コーヒーは8種類のコーヒーが入っています。(ドリップパックタイプ)

毎日のコーヒーの時間にコーヒーの種類を選ぶことができ、ちょっとした楽しむ時間になるでしょう。

また、デザインにも力を入れており、職場に置いておいておくと、ほんの少しだけ華やかに。

私の職場に買って置いたら、みんなにすごく喜ばれたよ!

この記事が参考になる方

・いつもと違ったドリップパックコーヒーを探している方

・職場のお茶やコーヒーの購入をしている方。

それではレビューにしてきましょう!

外袋

私の場合、スーパーで売っていた660円の8種類12袋入りのを購入しました。

見た目の華やかさに目が留まり、買ってしまいました。

楽天やAmazonのほうが安かったので、ネットでまとめ買いするとお得ですね。

ただ送料分がかからないぐらい購入しないといけないので、1回試したい方はスーパーで購入することをオススメします。

8種類すべてを並べてみた

8種類12袋が入っており、毎日気分を変えられて、コーヒーの時間が楽しみなります。

デザインも力が入っており、机に並べただけでも華やかに。

職場に置いてけば、ほんの少しだけ華やかになるかもしれません。

職場の人たちも選ぶ楽しみになること間違いなし。

12袋だと喧嘩になるかもしれないので、バラエティパックの購入を検討してもいいかもしれませんね。

個別包装

個別梱包は全体的に紫色で、下のほうがオレンジ色の敷パットのデザイン?になってます。

後ろは入れ方と材料などが書いてあります。

実際、開封してみた

開封した匂いは少し甘めの香りがします。

ただ以前レビューした違うメーカーのコーヒーのほうが匂いのインパクトは無かったです。

けれど、モンカフェよりは好みの香りでした。

香りの順位は「贅沢>今回>AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンド>モンカフェ」の順ですね。

セッティングして見ました。

コップの上に立つ構造になっています。

ドリップしたコーヒーにつかない構造になっていて、とてもいいです。

下にダラーんと垂れるフィルターだと、底が浅いコップにたまにコーヒーフィルターがついてしまい、味が損なわれます。

ですが、今回紹介しているコーヒーフィルターは問題ありません。

お湯を入れてみました。

お湯を入れたら、やはり甘い香りが「フワワワーーー」と。

いつもお湯を入れるときが個人的には一番好きです。

新鮮なコーヒはふわふわと膨らみますが、今回のドリッパーは膨らみませんでした・・・

残念・・・

ドリップパックコーヒーで、ふわわーと広がるケースは少ないけどね

あなたの実力の問題じゃないの?!

・・・・・

お湯を入れるときに、お湯(90度)で入れました。

沸騰したお湯を直接入れるんじゃだめなの?

沸騰したお湯でも美味しいんだけど、80度~90度ぐらいが一番美味しいと言われているよ。

けど、めんどくさくない?

沸騰したお湯を別の容器で入れると、90度ぐらいになるから便利だよ。

我が家では計量カップに入れて、温度調整してます。

入れたて(熱いとき)の味や匂い

香りはやはりほのかに甘めのかおり。

ガツンと苦味が来て、そのあとにほのかに酸味が来ます。

札幌編は名古屋編よりも苦味がしっかりして、個人的には好きな味でした

香りはモンカフェシリーズ、AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンドよりもよかったです。

味は苦味、酸味のバランスがよく、どんな人でも飲みやすい珈琲です

ほかのドリップコーヒーよりも少しお高めですが、試してみる価値はとてもあります。

まとめ

以上、「UCCのご当地コーヒー」のレビューをしてみました。

甘めの香りの苦味ががガっつんと、ほんのり酸味があとからくる味わいでした。

最大の特徴は苦味とそのあとに来る酸味の個人的にはおいしいコーヒーです。

少し苦味が強いので、苦いのが苦手な方は名古屋編をオススメ。

仕事や育児のホット一息にぜひご賞味ください。

1度試したい方はスーパーでの購入がオススメ。(ネットだと送料がかかるため)

職場等で大量購入を検討している方は楽天、Amazonがオススメ

最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました