まんが王国の評判は?実際につかってみて、レビューします。

電子書籍サービスで迷ったら、これ

漫画を電子書籍を読みたいけど、どの電子書籍サービスを使ったらいいかわからないことありませんか?

そんな時はまんが王国がおすすめ。

私も初めは電子でマンガを読むことに抵抗がありました。

まんが王国は漫画好きには、ピッタリな電子書籍サービスです。

私自身2023年1月から使い始めてますので、レビューします。

この記事が参考になる方

  • 電子書籍で漫画を読みたいけど、どのサービスを使ったらいいかわからない方
  • まんが王国が本当にいいかどうか気になる方

まんが王国を紹介。無料漫画数など

まんが王国は漫画に特化した電子書籍サービスです。

支払いは各種クレジットカードやバーコードでの支払いが可能。現金で支払う場合はキャリア決済をして、携帯料金をコンビニで支払う方法があります。また、翌月コンビニ払いのatoneも使用できます。

まんが王国の特徴は以下の3点。

  • 課金してポイントを取得し、漫画を購入
  • まとめて課金すると、還元率が高い
  • 1冊まるまる試し読みできる漫画が豊富

会員登録は無料で、漫画を購入したい場合に課金する必要があります。初心者やあまり課金せずに会員登録だけして、まんが王国内のサイトを散策することがオススメ

私の場合もとりあえず会員登録して、まんが王国の無料作品を一通り読みました。この期間に登録したメールアドレスに特に広告メールが来ず、イライラもしませんでした。課金制度を学んだあとに、課金してまんがを読むようにシフトしました。

それではまんが王国の特徴を詳しく解説します。

課金してポイントを取得し、漫画を購入。まとめて課金すると、ポイント還元率が高い。

まんが王国の特徴はポイントを課金し、このポイントを使用して漫画を購入する点です。いちいちポイントに変えないといけないので、不便ですよね。しかし、ポイントに変えることですごくポイント還元率が高くなっています。

例えば、月額10,000円のプランに入ると、ポイント還元は3,000円分。つまり、30%のポイント還元です。

楽天koboはまとめ買いの場合、クーポンを使うと25%ですから、5%の差がありますね。常時ポイント還元が高いことがまんが王国の魅力の1つ。大量まとめ買いを行う際はより安く手に入れることができ、より多く漫画を読めるって幸せですよね。1冊でも多くの漫画を読めることは漫画好きにはたまりません。

1冊まるまる試し読みできる漫画が豊富

無料で読める漫画が常時3000冊以上。自分が読みたい漫画をじっくり探すことができます。新しい漫画を探してみたいとき、たくさんの種類の漫画を試し読みができるといいですよね。

1つ1つ試し読みをして、「面白い!」、「楽しい!」という漫画で出会えることは間違いありません。

口コミは?各種SNSで見てみると…

口コミをまとめると悪い点、いい点は以下の2点。

悪い点

・月額制を解約すると購入した話が読めない

・スマホで読むと読みにくい

いい点

いい点

・オフラインでも漫画を読めること

・キャンペーンやクーポンで当たると大量のポイントを獲得できる

悪い口コミ

いい口コミ

実際に使ってみて

登録から無料漫画の試読、実際に購入して読んでみました。

率直な感想は「ポイント交換がめんどくさい」ということ。楽天koboやkindleなどは本を購入する際、本の値段のみの支払いとなります。一方でまんが王国はマンガを買う際、クレジットカードでポイント変換してから購入するため、ひと手間いります。

加えて、ポイントも6ヶ月で失効するというダメなところもありますね。

しかし、ポイント還元率の高さは魅力的。常時30%に加えて、キャンペーン中にまとめてポイント交換すると60%になるケースもあります。

また、漫画読むことに関してはストレスなく、良かったと思います。口コミであるような読みにくいといったことはありません。

音量ボタンでページをめくることができる点もいいところ。ジャンル別になっているので、読みたい漫画が探しやすいです。楽天KOBOやkindleのような漫画以外の書籍もある場合、ジャンルをまず漫画を選びその次に詳細なジャンルを選ぶ手間があります。まんが王国は始めから漫画独自のジャンルになっているので、読みたい漫画がすぐに探し出せて、時間節約になるところもいい点。

登録も簡単にでき、LINEから会員登録できるところは良いところの1つです。

実際に使ってみてまとめてみると以下のとおり3点。

実際に使ってみて

  • ポイント交換がめんどくさい
  • 漫画の読みごごちはいい
  • 会員登録はLINEで簡単

メリット、デメリット

 まんが王国はポイントがここでしか使えなく、使い勝手が悪いです。しかし、ポイントが限定されているからこそ、他の漫画の電子サービスよりもポイント還元がいいのです。

特別な日に買えば、80%の還元率です。楽天koboはせいぜい25%ですから、差がありますね。結果的にお得に買えるため、多くの漫画が購入でき、楽しむことが可能です。

楽天とまんが王国の比較のポンチ絵

それぞれのメリット、デメリットをまとめると

メリット

  • ポイント還元率が高いため、たくさんマンガを読みたい方にはお得感がある
  • ジャンルが選びやすい

デメリット

  • まんが王国しか使えないため、不便
  • ポイントの有効期限がある。
  • 漫画以外の書籍は別のサービスを使う必要がある

まんが王国を使うおすすめな人はこちら!

まんが王国を使うおすすめな人は電子書籍で漫画読みたい方でお得に大量にマンガを読みたい方です。また、以下に当てはまる方にもオススメ。

  • 漫画しか読まない人で電子書籍サービスを始めたい方
  • 漫画を毎月、定期的に購入する方
  • ある漫画を全巻まとめ買いしたい方

漫画で全巻やいろんな種類を読もうとするとお金がかかりますよね。まとめて大量に買うことで、ポイント還元が受けられ、結果的に安く漫画を読めます。

個人的には、まんが王国よりもebookujapanがおすすめ。漫画数が多く、安心のソフトバンググループですので、初心者などはおすすめです。

電子書籍サービスで迷ったら、これ

コメント

タイトルとURLをコピーしました