コロナワクチン接種!大規模接種会場にて(朱鷺メッセ)

朱鷺メッセで大規模摂取したので、紹介していきたいと思います。

※朱鷺メッセは新潟県の大規模いイベントホールです。

まだワクチンを打っていない人も多い中、私の場合、はやめに打つことができました。

まだ、1回目ですが、今後2回目を打つ予定です。

1回目を打つと自動的に2回目を打つことになります。

私の場合、モデルナ社ワクチンのため、4週間開けることになります。

1回目の流れや副作用等について紹介したいと思います。

接種の流れ

まず、流れからですが

1.朱鷺メッセに行く前に予診票を記入する。

事前にもらった下記掲載の紙を書きます。

記載しないと、当日書かされるので、事前に書いときましょう。

私は書くのを忘れてしまい、あわててベンチで書きました。

2.受付を行う

受付の人は大学生?というぐらい若い方でした。

3.ピンクの紙を張った椅子にまた座る

結構ここで待たされました。

4.5名ずつ案内される

5.検温

6.シールをはる

7.黄色の付箋をはる

8.問診

アレルギーの有無

9.定期的に紙を確認

10.💉する

アルコールの大丈夫かどうか

ちくっとするが大丈夫か?

終了した際、具合を聞かれる

11.経過観察15分

このような流れでだいたい1時間ぐらいで終わりました。

わりと案内する人がテキパキしていて、スムーズに終わりました。

暑い!とにかく熱い!

ただとりあえず暑かったです。

朱鷺メッセの通路で行うから、空調が悪く、とても暑いです。

案内の係員さんもみんな首にタオルを巻きながら、汗をかいて大変そうでした。

もっといい環境でやれないのかなーと思いました。

後日談。

蛇足ですが、後日佐渡汽船に用事があるとき、朱鷺メッセを通ったら、たまたま知事がいました。

複数社の記者がいて、密集していて、通りずらいなーと思ってながら歩いてたら、

12人くらいいて、何をしてるのかなーと思って、帰る途中で知事がいたので、合点がいきました。

知事の注射姿を取りに来て、大変だなーと思ってました。

こんなのもニュースになるのかと思いました。

副作用:肩に痛みがありました。

副作用についてですが

注射を打った翌日と翌々日は肩が痛く、腕を上げることができませんでした。

肩パンチされたような痛みで少しつらかったです。

我慢できるぐらいですが、、、、

今後接種する人は?

今後ですが、封筒と一緒に下記のような紙が届くと思います。

また、はがきも届くと思います。

はがきに記載されている新潟市ワクチンWEB予約システムから予約ができると思います。

下記写真にも記載されていますが、8月から順次接種だとは思います。

まとめ

今日はワクチンの大規模接種について記載しました。

朱鷺メッセの屋内通路で行っているため、とても暑いです。

空調が悪いので、熱中症対策が必要です。

注射は痛くないのですが、その後の副作用で肩の痛みがあります。

また、2回目を接種したら記事にしていきたいと思います。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました