スボン用ハンガーを手作り!節約術!家にあるもので作りたいあなたへ。

お得情報

今日は婆ちゃんから教えて貰った生活の知識編!

ズボン用ハンガーを家にあるもので作れちゃうです!

スボン用ハンガーって、そこそこいい値段するんですよね!

婆ちゃんに世間話で話したら、手作りスボン用ハンガーの作り方を教えてくれたので、紹介します。

この記事で役に立つ方は

  • ズボン用ハンガーを購入しようと思ってる方
  • ズボン用ハンガーは高く、購入したくない人。
  • ズボン用ハンガーを手作りしたいと思っている人

材料の種類は3つ

・ハンガー1つ

ズボン用ハンガーのため、我が家では子ども用ハンガーで使用してます。

大きめのハンガーのほうが、裾が広いズボンにも使用できますので、用途に合わせてハンガーの種類を選んでください。

・洗濯バサミ2個

紐や輪ゴムを括りつける所がある洗濯バサミなら、なんでもOKです。

重量があるものを干す場合は、洗濯バサミを増やしたり、強力に挟める洗濯バサミを選んだりするといいです。

・紐(輪ゴムでも可)

適度な長さに切った紐が一番いいですが、我が家は紐を切ることすらめんどくさいため、輪ゴムで代用してます。

作り方手順1:まず紐もしくは輪ゴムを洗濯ばさみにくっつける

まず、輪ゴムをリングのしたところに入れます。

次にリングに輪ゴムを3分の1ほど通します。

リングに通していない輪ゴムの中に、リングを通した輪ゴムを取り付けます

輪ゴムをキュッと締めて完成。

もうひとつの洗濯バサミと輪ゴムを作り、手順2に移ります。

作り方手順2:紐をくっるけた洗濯バサミをハンガーにつける

次に洗濯バサミとハンガーをくっつけます。

この手順が終われば完成です。

まず洗濯ばさみについている輪ゴムをハンガーの下に入れます。

通した輪ゴムをハンガーに軽く巻き付けます。

次に輪ゴムの穴に洗濯ばさみを入れます

輪ゴムの中に入れると、ハンガーに洗濯ばさみが取り付けられます。

これで1か所終わり。

残り1か所を取り付ければ、完成です。

下記の写真のように、ズボン用ハンガーのようになりました。

・洗濯ばさみを利用して、ズボンやタオルなどを干すことができます。

まとめ

以上で、ズボン用ハンガーの作り方を紹介しました。

材料の種類は3つ

・ハンガー1つ

・洗濯バサミ2つ

・適度長さの紐もしくは輪ゴム2つ

手順は2工程

・手順1:まず紐もしくは輪ゴムを洗濯ばさみにくっつける

・手順2:紐をくっるけた洗濯バサミをハンガーにつける

以上です。

参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました