タスクバーによく使うソフトを入れて、キーボードですぐに立ちあげる方法

バッチファイルを作るとき、テキストファイルを開きますよね。

その際、右クリックして、作成するのはめんどくさくないですか?

私は面倒くさがり屋なので、タスクバーに入れて、キーボードでWindowsキー+4で立ち上げてます。

今回はその方法について、写真付きで解説していきます。

この記事が参考になる方

  • よく使うソフトを直ぐに立ち上げられるようにしたい人
  • バッチファイルを作成する時にテキストファイルをいちいち開くのがめんどくさい人

やり方

やり方は3ステップ。

  1. よく使うソフトを右クリックする
  2. タスクバーにピン留めをする。
  3. Windowsマーク+数字を押す

とても簡単で作業の手間が減るので、とてもオススメな時短術です。

それでは写真付きで解説していきます。

よく使うソフトに右クリックする。

まず左下のwindowsバーからよく使うソフトを探して右クリックをします。

「その他」をクリックし、「タスクバーにピン留めする」をクリックする

そうすると、下のタスクバーにソフトがつくと思います。

ソフトを閉じてもずっと残り続けるので、とても便利です

便利なショートカットWindowsボタン+数字1

タスクバーにソフトのショートカットを入れると、Windowsボタン+数字でショートカットすることができます。

この便利なショートカットキーを使えば、下記のとおり、作業が効率化して便利です。

Windowsボタン+1▶ネット

Windowsボタン+2▶フォルダー作成

Windowsボタン+3▶画面の切り取り

数字は1から9、次に0までができます。

作業の効率化を図ることが出来てとてもオススメ。

マウスでクリックするよりも、早くできるので、1度お試しください。

まとめ

タスクバーによく使うソフトを入れて、ショートカットキーを使う方法をまとめると、

タスクバーに入れる方法

  • よく使うソフトを右クリックする
  • タスクバーにピン留めをする
  • Windowsマーク+数字を押す

ショートカットの方法は「Windowsマーク+数字」

タスクバーに入れて、ショートカットキーを使うことで、作業がとても早くなります。

仕事が少しでも楽になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました