バッチファイルで自分のファイルの位置を参照させるには?回答%~dp0

バッチファイルを使う時にバッチファイル自身のファイル場所を参照したい時があります。

この際使用できる方法は「%~dp0」です。

例えば、下記の記事でも使用してます。

今回は%~dp0について解説します。

この記事が参考になる方

バッチファイルでファイル自身のフォルダ位置を知りたい方

コマンドスクリプトで%~dp0を表示させてみる

まず下記のバッチファイルを作成します。

echo off

echo %~dp0

フォルダの位置は上記のとおり。

コマンドスクリプトでバッチファイルを表示させてみると。

「%」「0」「d」「p」の解説

それそれの文字の解説は以下のとおり

文字内容
~“を取り除く
%0 実行されるファイルのパス
%~d0 ドライブ文字だけ展開
%~p0 ファイル名を除くパスの部分に展開
%~dp0 ドライブ文字を展開し、ファイル名を除くパスの部分に展開

下記のコードのバッチファイルを作成し、展開させます。

コード

echo off

echo %0

echo %~d0

echo %~p0

echo %~dp0

このように%0にdとpを組み合わせることで、ファイル名を除いて、ドライブを加えてファイルの位置を表示させることができます。

次回は%1や%9を解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました