プラレールの連結部が壊れた!修理方法を紹介!

お得情報

プラレールの連結部が壊れてしまいました!新品で購入したプラレールでしたが、子どもが遊んでいるうちに壊れてしまいました。(下記赤丸部分)

子どもに怒りそうになりましたが、グッと堪えて

「よく遊んだねー。治し方調べてみるよ。」

と優しく言って、直し方を調べて実際に修理しましたので、ご紹介します。

この記事が参考になる方

  • プラレールの電車の連結部が壊れた方
  • プラレールの電車をよく遊んでいる方

連結部だけのパーツだけで売っています

まず連結部だけのパーツですが、タカラトミーから正式なパーツとして売っています。こちらが商品。

近くのイオンやJoshinのおもちゃ売り場には売ってませんでしたので、わたしは楽天で購入。送料がかかってしまい、500円弱もしましたが、しょうがないですね。

この連結部はよく壊れるんですね。タカラトミーのホームページにも載っていました。

説明書のやり方はこちら。

それでは、実際に修理していきます。

壊れた部品を取る

修理するのにあたり、連結部の壊れた部品を取ります。取り方は簡単です。

壊れた部品がついているプラレールを裏にして、下記写真の矢印の部分のプラス穴のネジをねじ回しで取ります。

ネジを取り除くと、パカッと上物が取れて、車輪がついている下側の部品の一部に連結部がついていますので、この部品を取ります。

新しい部品を取り付ける

次に新しい部品を取り付けます。新しく買った部品を前節で解説した取り除いた部品のところにつけます。

新しい部品をつける際に、少しコツが入りました。すんなりとは装着できませんでした。部品の取り付けるところを斜めにしたり、少し回してみたりしながら取り付けるとうまくいきました。試行錯誤しながら、取り付けてみてください。

最後に上物を取り付けて完成

最後に上物をつけて、プラス穴のネジを取り付けて完成です。これが完成したプラレールです。

子供も喜んでいました。いつも使っているおもちゃは気に入ってますもんね。直って、また使えるようになって、とても子供満足そうに遊んでました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました