ベビーモニターのコスパがいいおすすめ商品を紹介!購入者の経験を通して、解説していきます

商品レビュー

今回はベビーモニターのコスパがいい商品を紹介していきます。

私は1歳になる娘がいて、ベットから落ちるのが心配で、専用モニター付きのベビーモニターを購入しました。

購入するうえで、値段別のベビーモニターを調べ、それぞれのメリット、デメリットが分かりました。

自分にあったコスパのいいベビーモニターを購入できるよう解説していきます。

今回の記事で参考になる方

・妊娠中のママとパパ

・赤ちゃんが寝付いたら、違う部屋で作業したいが、赤ちゃんの様子が気になる方

・ベビーモニターは高いから、コスパのいい商品を探している方

ベビーモニターとは

ベビーモニターとは、赤ちゃんの様子を撮影し、離れた場所でも様子を見ることができるアイテムです。

このとおり、カメラから撮影されたデータを専用モニター、もしくは、スマホへ転送され、赤ちゃんの様子を確認できます。

また、動きや音を検知すると、知らせてくれる機能もありますので、寝返りや起きて泣いたりすると、「ぴぴー」と知らせてくれます。

お知らせ機能があれば、家事をしてたり、テレビを見てホット一息ついたりしても、すぐに赤ちゃんの様子に気づけるので安心。

私も子どもが寝付いたら、違う部屋でコーヒーを飲みながらテレビを見たり、皿洗いや掃除などの家事をしたり、自分の時間の確保ができます。

ずっとモニターを見なくていいのが、いいところだね。

私の経験を通しての選び方は下記の記事に紹介したので、参考までに。

実際使ってみて

実際使ってみて、とても便利でした。

使う頻度はあまり多くありませんが、心配性な私や妻が安心できるようになりました。

子どもが寝付いた後に、違う部屋に行っても安心だもんね。

今まではベットから落ちないか心配だったもんね。

詳細は下記の記事に掲載されているので、参考にしてください。

ベビーモニター購入者が考える必要な機能一覧

ベビーモニターを購入した私が感じたベビーモニターの必要な機能は以下のとおりです。

・映像を撮影する

・音を拾う

・動きを検知する。

・カメラを遠隔操作できる

・お知らせ

・夜間でもOK

・モニター(もしくはスマホ)で映像を確認

5000円以上のベビーモニターは、この機能は網羅されてるね

専用モニターはスマホで見るタイプと比べると少しお高めだね。

ベビーモニターを選ぶ際のポイントは専用モニターがいるか、いらないか

選ぶポイントがあるよ!

・専用モニターがいるか、いらないか

専用モニターがいらない場合、自分のスマホで見ることになります。

スマホと接続の設定がめんどくない人は、専用モニターなしの商品を選ぶとより安い商品が選べて、いいと思います。

(我が屋はスマホとの接続設定がめんどくさかったので、専用モニターの商品にしました)

このポイントを抑えて、コスパのいい商品を紹介するよ!

コスパがいい商品1:専用モニター付きベビーモニター

こちらのベビーモニターは我が家でも使用しているベビーモニターなので、オススメできます。

専用モニター付きなので、専用モニターとカメラの電源を入れれば、すぐに使用できます。

接続が楽なので、忙しく育児、家事をしてても、ストレスなく、使用開始ができます。

15000円と他の商品よりも高いですが、基本的な機能は備わっていますし、大手メーカーの商品なので、リセールバリューもいいので、売るときのことも考えるとコスパがいいです。

コスパがいい商品2:スマホ接続のベビーモニター

こちらの商品はスマホで接続するタイプの商品です。

スマホで見るため、外出先でも見れるのが専用モニターと違い、便利ですね。

外出先でも見れるため、ベビーモニターとして使用しなくなれば、防犯やペット用で使用することができるのがいい点ですね。

ただし、家にWIFI環境がないと接続できないので、注意が必要だよ。

ベビーモニターの機能としては網羅されてるし、値段も安いので、とてもコスパがいい商品です。

まとめ

以上、コスパのいいベビーモニターの商品を2点紹介しました。

専用モニターがあれば、接続は楽ですが、少々値段が高くなります。

一方でスマホで見るタイプはカメラだけなので、その分安くなります。

自分にあった商品が選べる手助けになればうれしいです。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました