ベビーモニターをスマホで代用してみた!やり方を解説

家事・育児

自宅に以前使っていたスマホが眠っていましたので、そのまま眠らせていてはもったいないと思ったので、ベビーモニターとして再度、活用してみました。家を不在時の監視カメラ代わりにもなります。

この記事が参考になる方

・赤ちゃんが生まれた方でベビーモニターを欲しいと思ってるけど、試しにいらないスマホで代用できないか、検討している方

・ベビーモニターは欲しいけど、高いからスマホで代用しようと思ってる方

スマホでベビーモニターの代用の仕方

スマホでベビーモニター代わりにするにあたって、必要な道具と方法について紹介します。

まず必要な道具について解説するよ。

必要な設備、道具

必要な設備、道具は以下のとおり。

・Wifi環境(できたら)

・スマホ(モニター用、カメラ用)

・充電器

・スマホ用スタンド

WIFI環境が必要な理由

何故wifi環境が必要かと言うと、データ通信量がかなりかかります。

1分間あたり5MBぐらい。

5MBは結構なボリュームのデータ通信量ですよね。

200分(3時間20分)で1000MB=1GBですので、昼寝1、2回分で1GBを超えてしまいます。

ベビーモニターは毎日使用する物なので、データ通信を気にせず使いたいところ。

もし、家にWIFI環境が無い人は、改めてWIFI環境を整えるよりもベビーモニターの商品を購入もしくはレンタルした方が経済的かもしれません。

ベビーモニターでWIFI環境が必要なく、専用モニターで見れる商品もありますので、下記の記事も参考になると思います。

いらないスマホをベビーモニター代わりにする方法

方法は以下の3ステップです。

  1. モニター用のスマホとカメラ用のスマホにアプリを入れる
  2. アカウントを作成
  3. カメラ用のスマホを設置する

それでは、それぞれのやり方について解説していきます。

ステップ1:カメラ用のスマホとモニター用スマホにアプリを入れる。

下記の「Alfred camera」というアプリを入れます。

このアプリをいらないスマホ(カメラ用)とモニター用のスマホにそれぞれ入れてください。

ステップ2:アカウントを作成する。

次にアカウントを作成します。

Google、メール、Appleのどれかのアカウントで作成できます。

ステップ3:カメラ用のスマホを設置する

最後にカメラ用のスマホを設置し、充電器につなげば完成です。

我が家ではスマホを雲台とスマホ用のスタンドを組み合わせて、使ってます。

こちらがスマホ用スタンド。

雲台と組み合わせることで、どこでも設置が可能になります。

下記の記事も雲台を使って、ベビーモニターを取り付けましたので、参考にしてみてください。

まとめ

最後にいらないスマホでベビーモニター代用する上での設備、道具、方法についてまとめます。

設備、環境

・Wifi環境(できたら)

・スマホ(モニター用、カメラ用)

・充電器

・スマホ用スタンド

方法

  1. モニター用のスマホとカメラ用のスマホにアプリを入れる
  2. アカウントを作成
  3. カメラ用のスマホを設置する

必要な道具については下記にリンクを貼りますので、参考にしてみてください。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました