ベビーモニターを1か月使ってみて、実際購入してよかったかどうかを解説。

家事・育児

今回はベビーモニターを1か月使ってみて、実際購入してよかったかどうかを解説していきます。

我が家は3歳の息子と1歳になる娘がいて、いつも賑やか・・・

私や妻が違う部屋にいるとき、息子、娘がベットから落ちないかいつも心配でした。

そこで先月8月25日にパナソニックのベビーモニターを購入。

1か月間使ってみて、利用頻度は少ないものの、妻の心の安心を確保できる点はとてもいいです。

また、違う部屋にいても息子、娘の様子を見れるので、とても便利。

他の記事では実際使ってみた記事はありましたが、1か月程度長く使っていての記事はなかったので、書きました。

今回の記事で役に立たつ方

・ベビーモニターを購入しようか迷っている人

・ベビーモニターの使い勝手を知りたい方

ベビーモニターとは。

ベビーモニターとは、赤ちゃんの様子を撮影し、離れた場所でも様子を見るとことができるアイテムです。

このとおり、カメラから撮影されたデータを専用モニター、もしくは、スマホへ転送され、赤ちゃんの様子を確認できます。

また、動きや音を検知すると、知らせてくれる機能もありますので、寝返りや起きて泣いたりすると、「ぴぴー」と知らせてくれます。

お知らせ機能があらば、家事をしてたり、テレビを見てホット一息ついたりしても、すぐに赤ちゃんの様子を気づけるので安心。

私も子どもが寝付いたら、違う部屋でコーヒーを飲みながらテレビを見たり、皿洗いや掃除などの家事をしたり、自分の時間の確保ができました。

ずっとモニターを見なくていいのが、いいところだね。

我が家で購入した理由は、1歳になる娘がベットから落下するのを防ぐため。

我が家は息子が喘息もちで中々治らないのため、通っていた小児科の先生からベットで寝ることを勧められました。

ほこりとの距離が保てるため、ベットをオススメされました。

7月からベットを購入して使用してますが、今度は下の娘がベットから落ちないか心配に。

そこで、1歳になる娘がベットから落下するのを防ぐために、ベビーモニターを購入しました。

初めは使う頻度もあまり多くないためレンタルも検討しましたが、半年以上継続的に使用する場合は購入したほうがお得でした

使わなくなったら、売ればいいと思い、購入してみました。

購入したのはパナソニックKX-HC705-Wで、Amazonで購入しました。

実際使っていて、使い勝手はとてもいい

実際の使い勝手は??

というと、使い勝手はとてもいいです。

専用モニター付きの場合、カメラとモニターの電源を入れるだけで自動接続され、誰でも利用可能。

機械音痴な私でもすぐ接続できました。

カメラもぐるりと回れるので、娘が寝返りしてもモニターを操作して、追跡することが可能です。

1か月の使用頻度はあまりない。土日に1、2回、平日はたまに。

1か月の使用頻度はあまり多くありません。

1週間数回程度で、1か月で10回使用したぐらいです。

このぐらいの使用頻度なら、購入しなくても・・・

と思いましたが、妻には大好評。

妻の心の安心を確保できたのでよかったとも思いました。

実際、娘が起きた時はすぐに気づけるので、便利です。

違う部屋にいて、皿洗いや掃除などの家事をしていると、娘の泣き声に気づきにくい。

ベビーモニターを設置しておけば、「ピピッ」と知らせてくれて、便利、安心。

今後も使う予定は1週間に数回程度で、

あまり利用頻度は高くありませんが、継続的に使用するので、愛用したいと思います。

実際購入してよかった。しっかりとベットから降りれるようになったら、売却予定です。

実際購入してみて、娘が泣いたらすぐ気づけるし、重宝してます。

また、妻からの好評で、妻の心の安心につながっている点も良かったです。

ただ利用回数が少なく、使う頻度がすくないため、娘がしっかりと降りれるようになったら売却予定です。

まとめ

ベビーモニターを1か月使ってみて、実際購入してよかったかどうかを解説しました。

利用回数は少ないものの、実際、購入してよかったところがたくさんありました。

・専用モニターとカメラの電源を入れるだけで接続可能。

・娘が泣いたらすぐ気づける。

・妻の心の安心につながった。

この3点がとてもよかったところです。

これからベビーモニターの購入の検討している方の参考になれば、うれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました