ベビーモニター便利すぎる3つの機能!

商品レビュー

ベビーモニターは種類、機能が豊富。

価格も2000円~20000円とピンキリです。

子供が生まれるから、購入を決めたけど、どうやって選ぶかわからないし、検討するのも大変ですよね。

多機能かつ高性能のベビーモニターは高額になります。

購入の目的を明確にし、必要な機能を絞り、できるだけお得に買い物をしたいですよね。

最新機種を購入したけど使いこなせない。

こんな機能がほしかった・・・

などと後悔しないためにも、納得できる一台を選べたらなーと思いますよね。

そこで今回は、この商品であれば大丈夫と言える便利な機能を3つ紹介します。

まずはベビーモニターに必要な機能を知り、その次に、予算や追加機能などを考慮し、検討することで、自分にあったベビーモニターを選ぶことができます。

この記事が参考になる方

・妊娠中のママとパパ

・赤ちゃんが寝付いたら、違う部屋で作業したいが、赤ちゃんの様子が気になる方

・ベビーモニターは高いから、コスパのいい商品を探している方

ベビーモニターとは

ベビーモニターとは、赤ちゃんの様子を撮影し、離れた場所でも様子を見ることができるアイテムです。

このとおり、カメラから撮影されたデータを専用モニター、もしくは、スマホへ転送され、赤ちゃんの様子を確認できます。

また、動きや音を検知すると、知らせてくれる機能もありますので、寝返りや起きて泣いたりすると、「ぴぴー」と知らせてくれます。

お知らせ機能があらば、家事をしてたり、テレビを見てホット一息ついたりしても、すぐに赤ちゃんの様子を気づけるので安心。

私も子どもが寝付いたら、違う部屋でコーヒーを飲みながらテレビを見たり、皿洗いや掃除などの家事をしたり、自分の時間の確保ができました。

ずっとモニターを見なくていいのが、いいところだね。

私の経験を通しての選び方は下記の記事に紹介したので、参考までに。

ベビーモニター購入者が考える必要な機能一覧

ベビーモニターを購入した私が感じたベビーモニターの必要な機能は以下のとおりです。

・映像を撮影する

・音を拾う

・動きを検知する。

・追跡

・お知らせ

・夜間でもOK

他にも色々な機能がついているベビーモニターもあるけど、必要な機能はこのくらいかな。

値段によって、ついている機能とついていない機能があるから、購入する前に確認が必要だよ。

また、値段によって、モニターの画質が違うので、HDぐらいの画質がほしいところです。

つぎにベビーモニターの便利すぎる3つの機能について紹介します。

ベビーモニターで便利すぎる3つの機能

ベビーモニターを使ってみて、便利すぎる機能は以下のとおりです

・赤ちゃんの泣き声、動きを知らせてくれる

赤ちゃんの泣き声を知らせてくれるので、泣いたらすぐに赤ちゃんの寝床に戻れます。

赤ちゃんの泣きって種類がありますよね

・寝ぼけている

・トントンをしてやれば、泣きやみ、寝る

・母乳やミルクをあげないと寝ない

・おしっこが気持ち悪くて、泣いている

寝ぼけてる時は放置してても、勝手に寝ます。

しかし、2番目のトントンしなければ寝ない時は、1秒でも早く赤ちゃんをトントンしたいです。

ベビーモニターを使用しているときは、別の部屋で家事やくつろいでいるときだと思います。

このため赤ちゃんが泣いているときを1秒で早く知りたいので、お知らせ機能があるととても便利。

1秒で早く赤ちゃんのところに戻れるので、寝かしつけにかかる時間が短くてすみます。

加えて、寝返りやもぞもぞと動いている所を知らせてくれる機能も便利。

まだ寝返りがえりができない赤ちゃんの時期は、赤ちゃんの動きが心配ですよね。

この時に便利なのが、動きを検知して、知らせてくれる機能。

1早く動きを教えてくれるので、心配する時間が少なくて済みますよ。

・赤ちゃんの様子を見れる

赤ちゃんの様子をリアルタイムで常に見れることも便利な機能です。

一方で、赤ちゃんの泣き声や動きをお知らせ機能さえあれば、十分と考える人もいると思います。

利便性を考えれば、あまり必要のない機能だと思われがちですよね。

しかし、我が家の母と父は心配性です。

赤ちゃんの様子が気になるときに、リアルタイムに見れることは安心につながります。

・夜間でも使用できる。(暗視機能)

暗視機能は必須です。

ベビーモニターと呼ばれる商品には標準装備ですが、監視カメラなどで代用しようと思っている方は要注意です。

夜間で使用する際、部屋が真っ暗ですよね。

暗闇でも映像を撮影できる機能が搭載しているか確認する必要があります。

加えて、暗闇で撮影する際、カメラから赤い光などが出ないことも大切です。

暗視機能はあるけど、赤い光などが出ていると、赤ちゃんの睡眠の邪魔になりますよね。

このような暗視機能は、夜の自由な時間の確保につながるので、購入する際は注意して見るといいですよ

ちなみに下記写真は暗闇の中で撮影している映像です。

まとめ

以上でベビーモニター便利すぎる3つの機能!について紹介しました。

我が家にベビーモニターを導入してから、夫婦2人でリビングで過ごせる時間を確保できるようになりました。

加えて、家事をやる時間も増え、お部屋がきれいになって、ストレスも減ったと思います。

これから赤ちゃんが生まれる方やまだ家で導入していない方は是非購入の検討をしてみてください。

このような方に参考になればうれしいです。

我が家で導入したベビーモニターを参考までにリンクを張って置きます。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました