仕事が楽に!懇切丁寧に解説!いくつものフォルダーをワンクリックで作成。バッチコード「md」

BASH,bat,バッチ

仕事をやる時にいかに楽できるかいつも考えているカメです。

フォルダーの作成を楽にできないかなーといつも考えていました!

フォルダの作成を1つするときは、「shift + control + N」のショートカットキーで作成できます。

2,3つぐらいのフォルダー作成であれば、このショートカットキーでも作業の手間は少ないですが、4、5、・・・10個となると大変です

加えて、何回も同じフォルダーを作成すると、大変です

そんな時、バッチファイルを1つ作ると、とても楽です。

機械音痴な私でも作成できたから、パソコン作業が多い人にはオススメだよ!

この記事が参考になる方

  • いくつものフォルダー作成をワンクリックでやりたい人
  • バッチってよく聞くけど、何なのかわからない人

バッチをすると、何がいいのか?

バッチを作成すると、下記の写真のようにワンクリックでフォルダーが作成されます。

いちいち右クリックして、フォルダーを作成したり、ショートカットキーを使用する必要がないので、手間が少なくすみます。

バッチの作り方

新しいフォルダを作成したいフォルダーに移動し、右クリック。

まず、下記の手順でテキストファイルの新規作成をします。

・新しいフォルダーを作成するフォルダーに移動

・右クリック

・「新規作成」をクリック

・「テキスト ドキュメント」をクリック

名前を変える(好きな言葉で大丈夫です)

後で何をするデータなのかを分かりやすくするためだから、適当で大丈夫だよ。
後でも変更ができるし

テキストを開く

先ほど作ったテキストファイルを開きます。

下記のとおり、テキストドキュメントが開いたと思いますので、文字を打ち込んでいきます。

テキスト内に「md フォルダー名1 フォルダー名2」と打つ。

テキスト内に「md フォルダー名1 フォルダー名2」と打ちます。

フォルダー名1 フォルダー名2には、作成したいフォルダー名を記入します。

例えば、下記のような「練習1」、「練習2」といったフォルダーを作りたい時は

「md  練習1 練習2」と記載する。

注意点

・mdの後、フォルダー名1 フォルダー名2の間にもスペースを入れる必要があります。

・フォルダーを複数作りたいときは、スペースを開けながら、行えば何個でもフォルダーを作成できます。

スペースを入れないと、後でフォルダーが作成されないので、注意が必要だよ。

上書き保存をする。

以上で書き込む内容は終了です。

左上タブの「ファイル」の中の「上書き保存」をします。

上書き保存したら、ファイルを閉じてください。

control + 「S」のショートカットでも上書き保存ができるよ。

後少しで完成だから、頑張ろう!

txtファイルをbatファイルに変更する。

最後にファイルtxtファイルをbatファイルに変更します。

やり方はファイルの所に右クリックをして、名前の変更をします。

「.txt」を「.bat」に変更すれば、OKです。

「拡張子の変更を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。」と聞かれますが、「はい」を選択して問題ないです。

「.txt」と拡張子が出ない場合は、下記の方法で解決できます。
  1. フォルダーを開く
  2. 「表示タブ」を開く
  3. 「ファイル名拡張子」にチェックを入れる。

また、下記の記事は写真付きで、分かりやすく解説しているので参考にしてください。

バッチファイルをクリックする。

最後にバッチファイルをクリックします

バッチファイルをクリックすると、下記のようにフォルダーがてきます。

もし、下記のような文字化けをして、作成できなかったら、保存するときに文字コードを「ANSI」に変える必要があるよ。

下記の記事も写真付きなので、わかりやすいよ

まとめ

以上で、フォルダー作成を楽にする方法について、解説しました。

まとめると、バッチファイルを作成することで、手間が楽になります。

やり方のまとめ
  • テキストファイルを開く
  • 「md ファイル名1 ファイル名2」と書き込む
  • 上書き保存する
  • txtファイルをbatファイルに変更する
  • バッチファイルをクリックする

フォルダーがいつくものになればなるほど、このバッチは楽になると思います。

また、一定間隔で同じフォルダーを作成する時も便利です。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

プログラミング初心者、バッチ初心者ですが、学んで便利なことを発信していきます。

こんな作業を省力化したいことがあれば、コメント欄やお問い合わせにぜひ記載してください!

記事にしたいと思いますので、お願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました