冷蔵庫を1人用から5人用に変えてみました。

商品レビュー

みなさん、こんにちわ。

今日は冷蔵庫大きくしてみましたので、紹介していきたいと思います。

冷蔵庫を大きくしようか迷っている方に、参考になる記事かなと思います。

我が家では2021年3月まで、私が大学生の時から使用していた1人用の冷蔵庫を使用していました。

我が家は妻、夫、3歳、8ヶ月の子の4人家族ですが、なんとかこの小さい冷蔵庫で凌いでいました。

冷蔵庫はある程度なんとかなるのですが、野菜室がないため、野菜の入れるところに困り、冷凍庫もまったく入りませんでした。

2021年4月に転勤で新潟に来たので、この機会に冷蔵庫を買いました。

大きさは600L。

前が135Lなので、約4.4倍になりました。

とても便利になりました。早くやっとけばよかったと思っていますので、読者の方で迷っている方は早めに大きくするといいと思います。

それでは紹介していきたいと思います。

以前の冷蔵庫

以前の冷蔵庫はこちら。

全然、食材が入りませんでした(笑)

1週間に最低2回は買い物に行かないといけませんでした。

また、余った料理を冷蔵庫や冷凍庫にストックすることができなく、とても不便でした。

ただ、楽しみもありました。妻が冷蔵庫にいっぱいにして、3,4日で空っぽにすることはとてもいい気分になりました。

買えてよかったこと1:冷凍庫にたくさん入る。

なんといっても、冷凍庫が広くなったことが1番便利に感じます。

例えば、ご飯を冷凍するときはすごく便利になったと思います。以下のように。

 古い冷蔵庫:ごはんを冷凍するときに今までは入れる場所がなかったので、食材の間に入れていた。

 新しい冷蔵庫:ごはんの冷凍は棚があるので、そこにまとめ置く。

また、週末にまとめ買いしても、冷凍庫に余裕があり、作って余った料理も冷凍することができました。

買えてよかったこと2:野菜室があり、野菜置き場が不要になった。

今までの小さい冷蔵庫には野菜室がなく、冷蔵庫に直接いれるか、どこにお仕入れとかに入れてました。

当たり前ですが、野菜の劣化が遅くなり、レタスやキャベツはシャキシャキのまま、おいしいです。

野菜を置くスペースも不要となったこともよかったことです。

買えてよかったこと3:氷を自由に使えるようになった。

この氷も地味に嬉しい機能です。

今までは氷を作るプラスチック製の容器に水を入れ、こぼれないようにそーっと、冷凍庫に入れてました。

今では、冷蔵庫にある容器に水を入れれば、勝手に氷が出来ます。容器もこぼれる心配がありません。

氷がない時も、速氷ボタンを押せば、氷が出てくるので、とても便利で重宝してます。

買えてよかったこと4:週末に買いだめをして、平日に買い物に行く必要が無くなった。

今まで、小さい冷蔵庫を使っていたときは、週に2回買い物に行ってましたが、週末の1回で済むようになりました。

買い物1回あたり、30分と考えても、1か月で2時間。年間で24時間分の時間が節約になったということです。

買えてよかったこと5:鍋ごと冷蔵庫に入れることができる。

本当はタッパーやお皿にラップをしたほうが衛星的で、スペースをとらないと思います。

我が家とてもめんどくさがり屋です。

めんどくさいので、鍋を直接冷蔵庫に入れてしまいます。

鍋を入れても、スペースに余裕があるため、全然食材がまだまだ入ります。

買えて悪かったこと1:デカすぎて動かせないため、掃除ができない。

昔の小さい冷蔵庫は夫一人の力で動かすことができたため、掃除は苦労しなかったです。

今の大きい冷蔵庫は大人二人の力でやっと動かせるぐらい、とても重量があります。

このため、夫一人の力では、びくっとしません。

次からは足をつけて掃除できるように、しようかと思います。

買えて悪かったこと2:上に物が置けない。

小さい冷蔵庫の時は、上に電子レンジを置いてました。

大きい冷蔵庫は高さがあるため、上に電子レンジなど扉がある物は置いても使えません。

まとめ

以上のように、大きい冷蔵庫に変えて、とてもとても便利になりました。

冷蔵庫が小さくて不便と思う人は、ぜひ検討するときの参考になってもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました