子育て3年間。よく使う道具3選を紹介。

お得情報

今日は子育て3年間でよく使ってるなーと思う

道具を3つ紹介していきたいと思います。

旦那目線で、子供と遊ぶ時の視点で、三輪車、リュックサック、砂遊び道具について紹介していきます。

この記事を読んで、これから子どもが生まれる人の役に立ててもらえればと思います。

1つ目は三輪車

この三輪車はとてもオススメです。

子供の体の成長に合わせて、色々な部分をカスタマイズできます。

子どもの体の大きさに合わせて、道具を合わせられます。

安全ベルトの着脱があると、すごく安全でした。

例えば、安全ベルトを装着していないと転倒する恐れがあります。

安全ベルトを装着していれば、その危険はなくなります。

加えて、このふりフリーペダルはペダルとタイヤとの連結を調整できます。

ボタンを押して、へこんだ状態になっていると、ペダルとタイヤの連結されていない状態になっています。

ボタンがへこんでいなく、タイヤと同じ状態であれば、ペダルとタイヤが連結されています。

この折りたたみステップも便利でした。

子どもが小さいときは重宝してました。

また、1番役に立つのが、この手押しの棒がいいです。

子どもが自分でこぐ力がない間はこの手押しが役に立ち、私が手で押してます。

難点として、左右に向かう時、子供のハンドルと手押し棒が一体となっています。

親が向かいたい方向と子供が向かいたい方向が違う時に、上手くいかないことがあります。

この難点以外は、製品自体の質もよく、使い勝手もよくとてもオススメです。

2つ目はリュックサック

2つ目は外出の際に必要なリュックです。

ほかのブログを読んでいると、オムツふきが取りやすいリュックや機能的なリュックをよくオススメされてます。

しかし、私は機能的なリュックは必要ないと思います。

なぜなら、お尻拭きを使う時はトイレに行く時で、子どもをお尻拭きの台に乗せます。

おしりふきやオムツを探す時間はあるので、わざわざおしりふきを別にする必要がありません。

また、ハンカチやティッシュをポケットに入れば便利です。

このため、2口ぐらいの作りが一番いいと思います。

シンプルなリュックが1番便利でした。

ガバッと開き、荷物の中身がすぐ取り出せるリュックが1番いいです。

子どもと一緒にいると、子どもか勝手に走り出すので、すぐに追いかける必要があります。

この場合、自分の荷物を素早くリュックにしまう必要があるので、ガバッと開いてしまえるリュックがオススメです。

私の場合、このリュックサックを使ってます。

容量もそこそこ大きく、なんでもポンポン入れられるので、重宝してます。

元々妻が買ったものですが、私も借りて使わせてもらってます(笑)

3つ目は砂遊び道具

3つ目は砂遊び道具

公園の三種の神器って知ってますか?

どんな小さい公園でも、三種の神器が揃っていれば、子どもが遊ぶのに困らない遊具や施設です。

その三種の神器の1つが砂遊び場です。

あと、2つはブランコと滑り台です。

たしかに、この三種の神器の遊具は息子も大好きです。

3つあれば、最低でも小一時間は潰さます。

少し話がそれましたが、この砂場道具があれば、より子供たちは暇を潰せます。

スコップやバケツがあれば、沢山砂を集めたり、山にしてみたり、、、、

色々な創作をしてます。

私の息子の場合、ダンプトラックのおもちゃとアンパンマンの砂遊び道具が特にお気に入りです。

このダンプトラックに砂を入れて、じゃーあって捨ててます。

初めは西⚫屋の安いおもちゃだったのですが、1回目でタイヤの部分が壊れてしまいました。

この楽天で買った商品は少ししっかりとした作りなので、長持ちしててオススメです。

アンパンマンの砂遊び道具はスコップとバケツだけでなく、ジョウロやアンパンマンとバイキンマンの顔型もあって、とてもいいです。

アンパンマン好きの子供には、たまらないと思います。

まとめ

以上で旦那目線で子育て道具オススメ3選を紹介しました。

少しでも子育て世代や子どもが生まれる人の参考になればと思います。

他にもオススメな道具があるので、今後紹介していきます。

拙い文章で分かりにくかったかもしれませんが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました