新潟市新津鉄道資料館に行ってきました。

新潟おすすめスポット

みなさん、こんにちわ。

今日は新潟市秋葉区にある「新潟市新津鉄道資料館」に行ってきました。

新津は旧新津市で平成の大合併でなくなってしまった市の名前です。

鉄道や乗り物が好きなお子さんと一緒に行くにはとても楽しめます。

実際、私は上の子(3歳の男子)と一緒に行きましたが、息子はとても楽しんでました。

私も上の子と一緒に楽しんでました(^^)

おすすめポイントを紹介したいと思います。

鉄道資料館のHPもリンクしておきますので、参考にしてみてください。

ncnrm.com

おすすめポイント1:模型やプラレールが走っている。

「資料館」という名前の施設なので、資料ばかりなのかと思ってました。

しかし、模型やプラレールが走っており、楽しんでました。

普段はこのプラレールで遊べる空間ですが、コロナのため現在は遊べません。

その代わりに立派なプラレールコーナーが作られています。

ここの模型の前にうちの子供は座って、左の自販機でジュースを飲んでました

おすすめポイント2:デジタルの山手線を運転できる。

この山手線を運転できる機械はとても楽しかったです。

子どもだけなく、妻や私も楽しんでいました(笑)

結構、駅の手前でブレーキをかけながら、ピッタリと止まることが難しいです。

おすすめポイント3:屋外展示が迫力満点

屋外展示がとても迫力ありました。

私が行ったときは蒸気機関車のみ中に入ることが可能でした。

他の電車も階段があり、入れそうでしたが、バリケードがされており、入れませんでした。

私の子どもは初めて下から列車をみたので、「うわーすごい!」と言ってました。

おすすめポイント4:料金が安い!

大人が1人300円!

安い!

夏休み期間中は中学生以下無料です。

まとめ

すごく広いわけではありませんが、施設の中に楽しめるポイントが沢山あります。

屋外にも迫力満点の実物大の列車があり、とても良かったです。

埼玉の鉄道博物館は広くてすごかったですが、ここ新津の鉄道資料館はこじんまりして個人的には好きです。

ぜひ新潟観光に来た時の候補にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました