新潟市民必見!新潟市にある子育てスポットオススメ7選

公園

今回は新潟市にある子育てスポットおすすめ7選を紹介!!!

私は室内で子どもと過ごすとストレスが溜まってしまうので、極力家から出るようにしてます。

土日は子どもと一緒に1日中外でてることが多く、雨の日も真夏の暑い日も子どもと尾おでかけ。

新潟市内の色々なところに行ってみて、

他のパパ、ママにオススメしたいスポットを紹介します。

参考になる方

・子育てが大変大変で外で自由に子どもを遊ばせてあげたい方。

・新潟市に来たばかりで子どもの遊べる場所を探している方。

新潟市内子育ておすすスポット7つのまとめ

・きらら西公園

・よこごし公園

・マリンピア日本海

・新津鉄道博物館

・新潟県立自然科学館

・こども創造センター

・ながたの森遊具広場

子どもと半日から一日遊べる施設の紹介をします。

どの施設もとても我が家で好評。

我が家では2,3回目以上行ってるところで、とてもおすすめなので、ぜひ参考に。

オススメスポット1:きらら西公園

新潟市で1番新しい公園です。

遊び場がゴーカートやふわふわドームや複合遊具などなどなど。

たくさんの遊び場があり、歩けるようになったお子さんも楽しむことができます。

私の娘も歩けるようになったばかりでしたが、小さいふわふわドームやイルカの乗り物に乗って、「キャッキャ」言って楽しんでました。

オススメスポット2:よこごし公園

よこごし公園は旧横越町にある公園で屋根付きの複合遊具や遊水施設、ながーーい滑り台などがあります。

過去に記事も掲載しているので、こちらを参考に

オススメスポット3:マリンピア日本海

マリンピア日本海は新潟市中央区の海沿いにある水族館です。

大人通常入館料1500円に2000円プラスすれば、年間パスポートになります。

3回行けば、元がとれます。

新潟市内は雨でも遊べる施設が少ないので、水族館は貴重な施設です。

年間パスポートにしとけば、気兼ねなく行けるのでオススメです。

過去に記事があるので、こちらも参考に。

オススメスポット4:新津鉄道博物館

旧新津市にある鉄道博物館もオススメです。

特に鉄道好きな子どもがいる家庭はオススメです。

雨の日でも博物館内の展示はとても楽しいです。

息子も興奮して、鼻血を出してましたわ(笑)

過去にも記事を出しているので、こちらを参考に。

オススメスポット5:新潟県立自然科学館

こちらは鳥屋野潟公園内にある施設です。

バブリーな時の施設なので、中は広く様々展示品があります。

でっかい恐竜の展示や機械の仕組みを紹介する展示などなど。

子どもが体験できるコーナーもたくさんあり、一日遊ぶことができます。

加えて、屋上や屋外に出ることができ、とてもゆったりと過ごすことができます。

平日は母子手帳をもってけば、未就学児のパパ、ママと子どもは無料ですので、育児中の方はオススメです。

オススメスポット6:こども創造センター

子ども創造センターは室内で遊べる施設です。

様々なおもちゃと遊具があり、半日はつぶせます。

4階から3階へ降りる滑り台は大人も滑れるので、とても楽しいですよ。

雨が降っても、遊べる貴重な施設で、我が家でも雨の日に行くことが多いです。

創作のイベントなどもやっていて楽しい施設です。

オススメスポット7:ながたの森遊具広場

ながたの森遊具広場は新潟県スポーツ公園の1画にあります。

平成28年にながたの森遊具広場が設置された比較的新しい遊具です。

18種類の遊具があり、2歳から小学生ぐらいまで楽しく遊べます。

息子は平均台や山がお気に入り。

ながたの森遊具広場で2,3時間遊んだ後、新潟県スポーツ公園内を散策しています。

まとめ

以下の施設をオススメとして、紹介しました。

・きらら西公園

・よこごし公園

・マリンピア日本海

・新津鉄道博物館

・新潟県立自然科学館

・こども創造センター

・ながたの森遊具広場

新潟市に来てから1年半でまとめてみた子育てスポットです。

子育て中のパパ、ママの参考になればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました