楽天koboのレビュー記事。実際に使ってみて、良かったところ、悪かったところ。

電子書籍サービスで迷ったら、これ

漫画を電子書籍を読みたいけど、どの電子書籍サービスを使ったらいいかわからないことありませんか?

私も初めは電子でマンガを読むことに抵抗がありました。

楽天koboは漫画が豊富にあり、無料漫画がたくさんある電子書籍サービスです。

著者は10年以上使っていますので、詳しくレビューして、初めて利用する方の参考になればうれしいです。

この記事が参考になる方

  • 電子書籍で漫画を読みたいけど、どのサービスを使ったらいいかわからない方
  • 楽天koboが本当にいいかどうか気になる方

商品の紹介

楽天koboは老舗の電子書籍サービスです。楽天koboの特徴は下記のとおり。幅広いコンテンツや多機種が対応している

1. 幅広いコンテンツ

楽天Koboでは、数百万冊以上の電子書籍やオーディオブックが利用できます。小説、ビジネス書、自己啓発書、漫画、洋書など、さまざまなジャンルの作品を楽しむことができます。

2. 多機種対応

楽天Koboのアプリは、スマートフォン、タブレット、パソコン、Kobo電子リーダーなど、さまざまなデバイスで利用できます。自分のお気に入りのデバイスでいつでも読書を楽しむことができます。

3. カスタマイズと快適な読書環境

楽天Koboでは、フォントサイズや書体、行間などの読書設定を自由にカスタマイズできます。また、デジタルブックマークやハイライト機能など、読書体験をより豊かにする機能も提供されています。

支払いはクレジットから楽天ポイント、楽天キャッシュが可能

支払い方法だけで見ると、楽天koboはDMMブックスやebookujapanよりも悪く、使い始めるときは少し不便かもしれまん。

しかし、楽天koboは楽天グループだけあって、ポイント還元率が高く、お得にお買い物ができます。おすすめ支払い方法は楽天キャッシュ。楽天ポイント還元率がよく、通常のクレジットカードを使うよりも、楽天キャッシュはお得です。

支配方法一覧

楽天キャッシュ

楽天ポイント

クレジットカード

自分の体験談

私自身、楽天koboを実際に10年以上利用しています。初めはクーポンがよく、50%オフなどがあり、まとめ買いがお得でどんどん買っていきました。

今では紙での購入はなく、電子での購入のみとなり、本棚もなくなり、いいことづくめ。現在では、楽天koboのクーポンの質は少し悪くなり、10000円以上購入で25%オフクーポンなど、昔と比べて、大盤振る舞いはなくなりました。しかし、電子書籍の雄「kindle」と比べ、クーポンの値引きやポイント付与は格段に楽天koboの方が良いです。

加えて、書籍数も多く、便利なサービスの楽天kobo。私自身はメイン楽天kobo、漫画はebookjapanでお得に購入など使い分けて、使用してます。

口コミ

口コミは賛否両論あります。割引が昔と比べて悪くなったという口コミが見られます。一方で定期的に割引クーポンなどのお得に買い物ができる機会もあります。

ここでは、具体的に悪い口コミといい口コミを紹介します。

悪い口コミ

いい口コミ

メリット、デメリット

デメリットは。一方で、メリットは。

メリット

楽天Koboのメリットは以下のような特徴があります

・1. 多くの書籍が利用可能

楽天Koboは世界中の数百万冊の書籍を提供しています。様々なジャンルや言語の書籍を簡単に見つけることができます。

・2. 電子インクディスプレイ

 Koboデバイスは電子インクディスプレイを使用しており、本物の紙のような読書体験を提供します。目に優しく、長時間の読書でも疲れにくいです。

・3. 持ち運びに便利

 Koboデバイスは軽量かつコンパクトであり、数千冊の書籍を1台で持ち運ぶことができます。旅行や通勤時に便利です。

・4. カスタマイズ可能な読書体験

文字のサイズやフォント、行間の設定など、読書の体験を自分好みにカスタマイズすることができます。

・5. 電子書籍の購入と同期

Koboデバイスやアプリを使用すると、インターネット経由で電子書籍を購入し、複数のデバイスで同期することができます。いつでもどこでも最新のページから読書を続けることができます。

これらのメリットにより、楽天Koboは便利で快適な電子書籍の読書体験を提供しています。

デメリット

楽天Koboのデメリットもいくつかありますので、以下に挙げます

1. 日本語コンテンツの選択肢の限定: 楽天Koboは日本で利用されている電子書籍プラットフォームですが、他の競合サービスに比べて日本語のコンテンツが多くない場合があります。特に日本の出版物に関しては、他のプラットフォームの方が幅広い選択肢を提供していることがあります。

2. デバイスの制限: 楽天Koboの電子リーダーデバイスやアプリは、特定のデバイスでのみ利用できます。したがって、他のデバイスやプラットフォームとの互換性に制限がある場合があります。

3. クラウドサービスの制約: Koboデバイスやアプリを使用する際には、インターネット接続が必要な場合があります。また、クラウドサービスを利用して書籍の同期やバックアップを行うため、オフラインでの利用には制約があります。

これらのデメリットにもかかわらず、楽天Koboは多くの人々にとって便利な電子書籍のプラットフォームとなっています。

楽天koboはどんな人におすすめか

以下のユーザーへ楽天koboをおすすめしたいです。

  • 小説、マンガ、ビジネス書など多様なジャンルの本を読む方
  • 楽天のクレジットカードなど楽天のサービスを使用している方

楽天koboは多種多様なジャンルが探せる電子書籍のプラットフォームとなっています。楽天ポイントの還元もよく、楽天のクレジットカードを使用している方には特にオススメ。

電子書籍サービスを利用したことがない人は電子書籍に対して不安な気持ちがあると思います。楽天koboは老舗の電子書籍ですので、アプリも使いやすいですし、初心者クーポンもあり、とてもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました