洗えるスーツ・ワークマンを長期間(1年)使ってみて!実際、丈夫なの?

ワークマンスーツの長期間レビューについて書いていきます。

今まで私服OKだったけど、スーツを着る部署になったから、安くて、丈夫で評判のワークマンスーツを買ってみました。

約1年使用して、実際の使い心地は?

シワとかも目立つじゃんない?

安物買いの銭失いにならない?

などなど、気になる方も多いと思います。

1年前にワークマンスーツの記事を掲載した私が、ワークマンスーツを長期間利用した生きたレビューをします。

ワークマンスーツの使い心地は?

ワークマーツの使い心地ですが、ズボンは文句なし。

上着に関しては、少しシワが目立つことが、問題点かなと思います。

上着は1週間使用すると、シワが目立つので、週末に洗った後にあて布をして、シワを伸ばします。

私は自転車通勤をしているので、ズボンの裾にボタンがついており、自転車のチェーンにひっかからないことはとても便利で重宝してます。

また、伸縮性に優れているので、自転車をこぎやすいです。

通気性はあまりよくないので、夏場の使用はできないと思ってましたが、案外大丈夫でした。

一方、冬場は少し薄いので、下に股引などをはいていると、快適でした。

ワークマンスーツはどのくらいシワになるの?

ワークマンスーツは1回着ると、シワになりますが、ズボン用ハンガーで正しく掛けておけば、次の日には多少シワが気にならなくなります。

ズボン用ハンガーがない方は下記の記事で作り方を紹介しています。

それでもシワが気になる方は、簡単にアイロンがけをして、少しシワを伸ばすといいかもしれません。

シワを伸ばす際はあて布をして、ズボンを焼かないように気を付けてくださいね。

私はあて布をせずに行い、焼いてしまいました。

下記記事にアイロンの掛け方を紹介していますので、参考までに

ワークマンスーツいつ買って、いつ穴が空きそうになったのか

2021年の4月1日よりワークマンスーツを使用してますので、約1年で下記の状態に。

お尻のところですが、白くなっているのが分かりますか。

布がすり減り、薄くなってます。

色付きのパンツをはいていると、色が透き通ってしまいます・・・・

破れるのも時間の問題ですし、職場で破れたら恥ずかしいので処分しました。

ワークマンスーツどのぐらい使用すると、使えなくなるのか。

私の場合、ワークマンスーツ1着を1週間に5日間、着てます。

また、片道8kmの自転車通勤もしています。

加えて、週に3回洗ってます。

夏場の7月から9月は毎日洗ってました。

このぐらいの使用頻度で約1年間で穴が空きそうに。

単純に計算すると、

使用日数:5回×4週間×12か月=240日使用。

洗濯回数:4月から6月,10月から3月→4週間×9か月×3回=108回

7月から9月→4週間×3か月×3回=36回

計144回

使用日数240日、洗濯回数144回でワークマンスーツは破れそうになります

ワークマンスーツの洗い方は下記サイトを参照してください。

ワークマンスーツのコスパは?使用頻度から考えてみた。

パンツが約1900円。

使用頻度は240日。

1日あたり7.92円

青〇などでスーツを買ったときは5万円ぐらいの高額でした。

高額スーツを使用して、同じ日当たりの使用料をかんがえると、6313日間。

1年間の使用回数を240日と考えると、26年かかります。

どんなに丈夫なスーツだって、26年も着ますかね?

私は着ないと思います。

流行りでスーツの形も変わりますし、自分の体系も変わる可能性があります。

単純に高額スーツと比較した場合はとてもコスパはいいです。

ただ記事自体は高額スーツと比べると、ワークマンスーツの生地は安さがわかるので、冠婚葬祭や送別会などの飲み会などではあまり着ないほうが無難かもしれません。

まとめ

以上で、ワークマンスーツを長期間使用してみての感想等を述べました。

ワークマンスーツはとてもコスパがいいです。

特にスーツならなんでもいいという方にはオススメ。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました