自転車通勤でヘルメットって必要?いらない?

自転車

「いります!事故経験から語ります。」

自転車通勤でヘルメットの必要性について解説していきます。

私は毎日約6kmをクロスバイクで通勤しています。

自転車通勤を始めてから1か月ほどたったある日、帰宅中に車にはねられました・・・

その時にヘルメットの必要だと強く感じ、次からはヘルメットをかぶるようになりました。

幸い1年ほどは事故が起きていないため、ヘルメットが活躍していないですが、自分の頭の安全を守るためには必須だと思います。

今回の記事が参考になる方

・これから自転車通勤を始めようと思う方。

・ヘルメットの必要性がわからない方。

ヘルメットの効果

自転車の交通事故で亡くなられた方は、約6割が頭部による致命傷です。

 加えて、ヘルメットを着用していなかった方の致死率は、着用していた方と比べて約3.0倍高くなっています。

 

 この数字を見て、分かるとおり、自転車を乗る際に頭部を守ることがとても大切です。

ヘルメットをすることで自分の死亡確率を3分の1減らせるので、これほどいいアイテムはありません。

 ヘルメットは自転車事故から自分を守るために、必要なアイテムなのです。

ヘルメットには、種類が豊富で色・形も様々。

 

お気に入りのヘルメットを探すのも、楽しいですよ。

 

※上記の数字は警察庁のホームページを参照してます。

なぜヘルメットをみんなつけないのか?

なぜ自転車に乗る際にヘルメットをつけないのか?

理由は3つあると思います。

・ヘルメットをわざわざ購入するお金がもったいない

・ヘルメットをつけるのがめんどくさい

・周りにつけている人がいないのに、自分がつける意味がわからない

こういった理由から、ヘルメット着用をしていない人は多いと思います。

確かに周りでヘルメットつけている人なんていないよね。

特に普通の自転車に乗っている人は何もつけていないよね。

事故が起きていないため、自分の身に置き換えられないんだと思います。

しかし、私の経験と警察庁が公表しているデータからも、ヘルメットは自転車を乗る際の必須のアイテムです。

事故経験から思ったヘルメットの必要性

私は過去に一度、自動車との交通事故を経験しています。

車のスピードがなく、あまりひどいケガはなかったのですが、ヘルメットをせずに、帽子を被っている状態で軽く頭を打ちました。

あの時は心配したよー

自分自身も心配だったねー

脳外科にすぐに行き、何ともなかったので良かったですが、

家族にも心配をかけ、申し訳なかったです。

事故が起きた時に

ヘルメット買って、かぶとけば良かったなぁー

とすごく思いました。

すごーーく不安、不安、不安でした。

詳しい事故の内容について掲載してますので、参考に。

自分自身のため、家族のためにヘルメットは必須アイテムです。

結論:自転車通勤でヘルメットは必須です。

客観的なデータとして、以下の2点があります。

・自転車事故の死亡の約6割が頭部であること。

・ヘルメットを着用することで致死率が3分の1減ること。

加えて、私の事故の経験からいうと「ヘルメットを被っていないときの不安感」があります。

ヘルメットを購入したり、被ったりすることがめんどくさい上に、周りで被っている人は少ないですが、

自転車通勤でヘルメットは必須です。

大事なことなので、もう一度書きます。

自転車通勤でヘルメットは必須です

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました