象印キャリータンブラーは食洗器に使っても大丈夫なのか。実際にやってみました

商品レビュー

象印のキャリータンブラーはゴムと蓋が一体となっていてとても便利なので、愛用していますが、本体が少し狭く洗いにくい…

象印のホームページの謳い文句は「広口だから中までしっかり洗える」と記載されてますが、わたしの手では入りにくく、洗いにくい。

そこで食洗機を使って洗ってみたので、紹介します。

この記事が参考になる方

  • 象印のキャリータンブラーの購入を検討している方
  • キャリータンブラーで食洗機を使おうと思ってる方

食洗器に入るのか

我が家で使っている食洗機はPanasonic製のプチ食洗器です。

左奥のコップを入れるところに入りました。わたしが使っているタンブラーは0.3Lで、大きさは7.5×7.5×19。高さは19cm。

食洗機に入れた時の高さに余裕があります。0.4Lサイズは高さは22.5cmですので、ギリギリかもしれません。

困ったのは蓋。

もちろん蓋は食洗機に入りますが、良い置き場所が見つかりません。

コップのところは微妙ですし、お椀のところも微妙でしたが、結局お椀のところに置いてみました。

取っ手の部分が少しスペースをとるので、食後の後に食器を入れるとスペースがなくなり、困るかもしれません。

食洗機で洗っても全く問題なし!とても綺麗になりました。

本体も蓋も綺麗に洗えました。

蓋のゴムは象印の会社の見解だと、耐熱温度は掲載されていませんが、ゴムパッキンも特に痛んでいませんでした。

これが洗う前。コーヒーやお茶の茶渋の汚れがひどいですね。

これが洗ったあと。ピカピカまでいかないですが、綺麗になりました。

食洗機で洗えば、洗う手間も少なくいいですね。次からはずっと手で洗わずに食洗機を使っていくと思います。

そもそも象印の会社としての見解では、食洗機使用は問題ないのか?

象印のホームページには特に掲載がありません。説明書を見るとぬるま湯で中性洗剤を含ませたスポンジで洗うことになってます。

特に食洗機の記述はないので、自己責任ということなんでしょう。下記がリンクホームページです。参考にしてください

SX-JA30/SX-JA40(タンブラー)|取扱説明書|お客様サポート|象印
象印マホービン製品「SX-JA30/SX-JA40(タンブラー)」の取扱説明書ダウンロードページです。取扱説明書、レシピブックなどのPDFファイルをダウンロードいただけます。

今回も含めて、10回以上食洗器を使って、コップの洗浄を行っていますが、問題点は1つあります。

塗装が下記の写真のとおり剥げました。キャリタンブラーを落としていたりして、食洗器が直接的な原因かどうか分かりませんが、結果的に剥げました。

もしかしたら、食洗器で使うのはやめたほうがいいかもしれません。個人的には、塗装が剥げても、問題ないと思っているので、あまり気にせずに食洗器で洗っていくつもりでいますが・・・

まとめ

「象印キャリータンブラーは食洗器に使っても大丈夫なのか。実際にやってみました。」について、解説しました。

まとめると、

・Panasonicの小さいタイプの食洗器でもタンブラーを入れることは可能。

・食洗器で洗えば、きれいに汚れは落ちる。

・直接的な原因が食洗器かどうかわからないが、キャリータンブラーの塗装は剥げた。

以上が食洗器を実際に使ってみた内容です。私の結論としては、食洗器で洗えば、傷はつきやすいが、手間、労力を考えれば、食洗器を使って洗うことがベターです。

このキャリータンブラーの商品レビューはこちらですので、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました