間違ってたコーヒー飲み方!間違ったコーヒーの飲み方を続けて10年からの脱却!

コーヒー

間違ったコーヒーの飲み方を続けて10年・・・

ここ数年体調がすぐれないなーと思って、友人の栄養士さんに紹介されたのが、この本!

「朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる 馬渕知子著 発行クロスメディア・パブリッシング」(以下、この本)

この本を読んで、考え方をかえ、コーヒーの飲み方を変えたら、以前あった眠気がなくなりました!

また、コーヒーを効果的な時間に飲むようになったことで、1日の仕事の作業の質が上がり、残業がなくなりました。

次の日も朝がすっきり起きられるようになり、いいことづくめでした!

私の間違ってたコーヒー飲み方を、この本を読んでから、改善した飲み方を紹介します。

私の主観になりますが、改善してからの良かったことも最後に書いたから見てね

確かにあなた、いつもコーヒー飲んでいる割に、眠そうな顔してたよね。

ううーそれを言うなって

この記事が参考になる方

・コーヒーをよく飲むけど、あまり考えて飲んでいない人

・コーヒーを飲んでないけど、仕事の効率を少しでもあげたい人

この本でのダメな飲み方

この本で書いてあるダメな飲み方の抜粋。

・とりあえず朝の1杯

・12時から13時の間に飲む

・残業中に飲む

・ほぼ無制限に飲む

・甘いコーヒーを飲む(缶コーヒ)

とりあえず朝6時やお昼の時間は集中力が増す時間帯です。

コーヒーを飲むとかえって、集中力をますことを邪魔します。

(この本のp42ー47、97参照)

また、覚醒時間も長い人だと8時間以上続くので、残業中に飲むと次の日に響くからオススメしません

(この本のp98参照)

この本のp54にコーヒー100mLあたり約60mgのカフェインが入っているため、1日4杯までを目安にするといいと書いてあるよ。

無制限に飲むのは論外だね

この本で良いとされる飲み方

・朝10時に飲む

・1日3杯を目安に飲む

・残業前に1杯

・ブラックで飲む

ダメなの飲み方とは対照的にこの本では、良いとされる飲み方も紹介してます。

朝9時半に集中力のピークが来て、そこから減少していきます。

このため、10時ごろにコーヒーを飲むと効果があると言われてます。

(この本のp45参照)

飲む量も1日のカフェインの上限は400mgとされてます。

この本のp54にも1日4杯までを目安にするといいと書いてあるよ。

では次に私カメ太郎が以前のコーヒー飲み方と本読んでから、改善した飲み方を紹介するよ

以前の飲み方

・とりあえず朝の1杯

・職場の始業前に1杯

・お昼寝の前に1杯

・15時ごろに1杯

・たまに家帰ってから、18時過ぎぐらいに1杯

・加えて煎茶を適宜

コーヒー計6杯。720mL。カフェイン600mg。

加えて、煎茶も飲んでいましたから、もっとカフェインを取っていたことになります。

なんか、この本を読んでからだと、すごく悪い例を見てるみたいだね。

・・・それでは、次に改善飲み方を!

本読んでからの飲み方

・10時ぐらいにコーヒー1杯

・15時ぐらいに1杯

・常にミネラルウォーターを持ち、飲む。(この本のp174ー183参照)

コーヒー計2杯。280mL。カフェイン200mg。

だいぶ改善したよ。

そうだね、本に書いてあるいい飲み方に改善したんだね。

私の主観になりますが、改善してからの良かったことも最後に書いたから見てね

あなたの主観なんて、知りたい人いるの?

まあ、こんないいことがあったよと伝わればと思ってね、、、

改善してからの良かったこと

・一日中眠くなくなった

・飲む時間を決めることで、仕事のリラックスタイムとなった

・集中力が増した気がする。

どうだ!これがよくなったことだぞ!

・・・確かに眠たそうな顔はなくなくなったね。

以上で、この本を読んで、コーヒーの飲み方を変えてみたらの紹介を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる 馬渕知子著 発行クロスメディア・パブリッシング の本はとても参考になりました。ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました