3INメガネレビュー 実際の使い心地は?

商品レビュー

JINSのメガネ、サングラス、ブルーライトカットレンズが1度に使えるメガネの使ってみてのレビューをしていきたいと思います

とても便利で、コストパフォーマンスが高いので、皆さんにも紹介していきたいと思います。

メガネの特徴

3INメガネの特徴として、磁石でつけるのですが、つけたまま、ブルーライトカットレンズもしくはサングラスレンズをクイッと上げると、装着したまま、通常のメガネに変化します。

こんな方にはおすすめ

こんな方にはおすすめ。

・度入りサングラスが欲しい方

・度入りブルーライトカットメガネが欲しい方

・どれも欲しいけど、全て買うとものが増えるのも嫌だなーと思う人

メリット

このメガネの利点は、この商品を買えば、

  • 度入りのサングランスを買わなくていい。

コンタクトレンズをせずに普段メガネ使いの人はングラスを買う時、度入りを買わなくてはいけません。

この3inメガネは、サングラスが着いているので、着ければ、サングラスになります。

  • 度入りのブルーライトカットメガネを買わなくていい。

これはサングラスと同じ事なのですが、目が悪い人はブルーライトカットが欲しい時、度入りを買わなくてはいけません。

この3inメガネは、ブルーライトも着いているので、新たなメガネは不要です。

  • 1つ1つのメガネケースを用意しなくて済みます。

上記の写真のように、ブルーライトカットメガネとサングラスレンズが入るケースもついてきます。

  • レンズが1つで済むので、ブルライトカットと3グランスを揃えるより安い。

度入りメガネのメガネケースが一つと、サングラスとブルーライトカットレンズが入ったケースがあるだけです。

デメリット

デメリットとしては

  • サングラスとブルーライトカットレンズは磁石でくっつくため、激しい衝撃が加わると取れる場合があることです。

サングラスレンズをつけて、自転車を運転すること、ランニングする時はできないと思います。

車の運転やパソコン作業時につけるぐらいであれば、まったく問題がないので、心配いらないです。

私が買った理由

私の場合、本業の方で1日中パソコン作業のため、目の保護用にブルーライトカットのメガネがほしいと思ってました。

また、メガネも耳が当たる場所が壊れていたので、度入りのメガネも欲しいとおもい、JINSに行きました。

ブルーライトカットメガネと度入りのメガネを探していたら、3inメガネなるものを発見し、値段も12,000円でお手頃でしたの購入しました。

度入りメガネとブルーライトカットメガネをそれぞれ購入する値段と大差なかったので、こちらを選びました。

使い心地:目の疲れが減りました

買ってみての使い心地ですが、ブルーライトカットメガネは本業で使ってみて、目の疲れが減りました。

私の仕事はほぼパソコン作業なので、一日のおわりとても、目が疲れてます。

約8時間パソコン作業なので、

加えて、健康診断時の医者からもパソコンをみる時間を30分、1時間見たら、10分休みなさいと言われたので、目を休めるように心がけましたが、あまり効果がなかったです。

ブルーライトカットレンズを使用してからは目の疲れが減りました。

使い心地:サングラスもいい

また、思ったより、サングラスはいいと思いました

いままで、車の運転中にサングラスっをつけたことがなかったですが、試しつけてみたら、予想以上によかったです。

サングランスをつける前は、日が出てる日は、路面や他の車からの反射光により、目を窄めてました。

サングラスレンズをつけると、余計な光が目に来ないので、目を窄めたりせずに、運転することができ、ストレスが減りました。

いままで、暗くなって、見にくくなるのかと思ってました。が、使ってみて、サングランスレンズをつけない方が、見えにくいことがわかりました。

結論:使い心地はとてもいい。

サングラスレンズやブルーライトカットレンズを取りつけても、取りはずれる心配ありません。

また、サングラスレンズやブルーライトカットレンズをつけたまま、上にあげることができるので、通常のレンズにすぐ変えることができます。

取り外しも磁石から外せばすぐできます。

以上のように、おすすめできる商品だと思います。

記事に写真がなくて申し訳ないですが、今後掲載したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました