雪国での自転車は辛い?雪の中の自転車は?新潟での自転車通勤歴2年の私が解説。

雪国で自転車通勤を考えている皆さんに私の経験から冬の自転車通勤について解説していきます。

私は新潟市に住んでから、2年。

毎日6kmの会社まで自転車で通勤をしてます。

雪が降って路面に10cm以上積もると、バス通勤ですが、基本は自転車。

雨が降っても、雪が降っても、基本は自転車通勤。

こんな経験をしている私が、冬の自転車通勤について解説します。

結論は3点。

・多少、雪が降っても、問題ないがつらい。

・雪が積もっているところを走行するのはきつい。

・防寒をして、肌をさらす所を目だけにすれば、寒くない。

個人的には多少の雪降ってたり、多少積もっていたりしても、自転車通勤します。

何回か滑りますが、注意を払っていれば、コケることはありません。

前提として、私は新潟市に住んでおり、比較的雪が降らないところです。降っても30センチぐらい。

山沿いや盆地のところで、雪が1m、2m積もるところは参考になりません。

あくまで多少雪が降るところで自転車通勤はどうなんだ?

について、詳しく述べます。

結論1:多少、雪が降っても、問題ないがつらい。

多少の雪が降っても、溝がある普通のタイヤ、靴を履いていれば問題ありません

ここでの多少の雪は5cm以下の積雪です。

私の自転車はブリジストン製のクロスバイクですが、

5cmまでの積雪なら問題なく走れます。

降り始めの時や雪が降ったばかりの新雪の時は問題なく、自転車にて通勤してます。

ただ止まる時や曲がる時は注意してますので、コケていません。

私の自転車は雪仕様のスノータイヤではありません。

しかし、問題なく走ることはできます。

一方で、やはり雪が降ると気を使って走るので、スピードは落ちます。

結論2:雪が積もっているところを走行するのはきつい。

雪が5cm程度積もった中で走るには、雪をかき分けて走行するので、

普段よりもペダルを回す力が必要です。

新雪の中で走行するには、あまり滑らないのです。

滑るときは、先人達により雪が踏まれていたり、溝になっていたりすると滑ります。

加えて、夜になると気温が下がりますので、溝になっていた部分が凍っていると

すごく滑ります。

雪が降っている中で走行するにはとても注意が必要だね。

結論3:・防寒をして、肌をさらす所を目だけにすれば、寒くない。

どんなに寒くてもしっかりとした防寒着を着て

下記のような目出し帽をつければ、寒さはしのげます。

目だけ出していれば、運転には問題ありませんし、マスクは多少顔を出て寒いので、目出し帽がおすすめです。

加えて、手袋も厚手がおすすめです。

私は普通の手袋を使用してましたが、手が寒くて仕方ありません。

楽天で下記の手ぶくろを買ってからは快適に自転車通勤ができるようになりました。

まとめ:雪の中での自転車は、多少の降雪なら問題ないが、注意して走行が必要。

以上のように、降雪での自転車通勤について自分の経験をもとに解説しました。

個人的には多少の雪、5cm程度の雪なら、自転車通勤してしまいますが、

初めてやる人は注意しながら走行してくださいね。

以上でした。あくまで個人的経験を通しての解説なので、参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました