hdmiを2つに分けたい人へ。失敗しないための対策!

テレビやモニターのHDMIが足りないよーー

という人は参考になります。

失敗しないためには、ケーブルがついているかどうかです。

え!当たり前やん

と思った方。

私はケーブルについて確認しなかったため、失敗してしまいました・・・

この記事が役に立つ方

・HDMIケーブルを二つに分けたい方

・HDMIを増やしたい方

HDMIが2つから3つに増やしたい!

我が家はHDMI機器が3台ありますが、モニター(テレビ替わり)はHDMIの穴が2つしかありません。

いつもスイッチのゲームをする時にアマゾンのファイヤーTVを抜いて、すごくすごくめんどくさかった・・・

2つのHDMIを3つに増やしたいなーと思って半年。

ついに行動してみました

HDMIを増やすためにAmazonでポチ。ケーブルがなく、失敗。

そこで、Amazonでこちらの商品を購入しましたが、失敗・・・

何を失敗したか言うと、HDMIケーブルが足りない・・・

初歩的なミス。

まあ、あまり考えず購入したので、しょうが無しとして、HDMIケーブルを購入。

無事、接続が可能となりました。

結果、損した

よくよく調べてみると、最初から2つに別れつつコードがついてる製品もあるようで。

単純に分けたい人はこちらの製品のお得ですね。

私の場合、

ケーブル600円+分配機2400円=3000円

分けたいだけなのに結構かかってしまい・・・

みなさんはHDMIを分ける時は気をつけてくださいね。

私みたいに損した気分になりますから・・・

結論:HDMIケーブルがある場合は、中継器のみ。

HDMIケーブルがない場合は中継器とケーブルを合わせて購入の検討

以上のように、私のような失敗をしないために以下の点を注意してもらえば。

・HDMIケーブルがある場合は、中継器のみ。

・HDMIケーブルがない場合は中継器とケーブルを合わせて購入の検討

実際、Amazonの値段を見てみると、

ケーブル付きの方が若干高い。

ケーブルを持っている人、足りている人は中継器のみの購入の方が安いですね。

自分がどのように接続したいかを1度確認するといいですね。

わたしはめんどくさがり屋なので、

あまり確認せず、

勢いでやってしまったから、

失敗してしまいました。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました